幻想的な光の下で愉しむ至福のディナー「ザ・ラウンジ」

吹き抜けを縦横無尽に走る光のパイプ“ライティングパイプ”。これはアルゼンチンのアーティスト「レアンドロ・エルリッヒ」によるインスタレーションです。金沢21世紀美術館のスイミングプールのアーティストと聞けば、思い出す人も多いのではないでしょうか?そんな世界的なアーティストの幻想的な作品の下で、気の合う仲間やパートナーと一緒にとびっきりのディナータイムをお楽しみください。

白井屋の記憶を灯す「ライティングパイプ」

2018年1月工事中だった白井屋ホテルを訪れたアーティスト レアンドロ・エルリッヒが目にしたのは、元の部屋の床や天井を取り壊して出現した圧巻の吹き抜けでした。その消えてしまった部屋に通っていた配管を亡霊のように浮かび上がらせる事でその面影を留めるという「ライティングパイプ」のアイデアが生まれました。時間によって刻々と表情を変える「ライティングパイプ」ですが、日が落ちる頃、ボーッとオレンジ色に吹き抜けを灯すその姿は1日のうちでも最も幻想的なひと時です。

LEANDRO ERLICH / レアンドロ・エルリッヒ

喧騒を忘れさせる非日常体験を大切な人とともに

森に迷い込んだ錯覚を覚えるほどの幾多の植栽の間を通って、群馬県片品村で採録された自然音源とアンビエント音楽のハーモニーに耳を傾ければ、席に着く頃にはあなたもすっかりと非日常の世界に浸っている事でしょう。日々の喧騒を忘れ、日常とかけ離れた幻想的なひとときは大切な人との忘れられない時間を演出してくれます。

本格フレンチ出身のシェフが作る料理をカジュアルに愉しむ

「ザ・ラウンジ」ではフレンチの名店で研鑽を積んだシェフが作り出す創作料理をカジュアルにお楽しみいただけます。定番の洋食メニューに思いもかけないアレンジが加わった一皿や、フレンチのテクニックをいかんなく発揮した一皿など、ワクワクする料理を仲間やパートナーとお愉しみください。

赤城牛を味わい尽くす 贅沢コース7品

夜の「ザ・ラウンジ」を満喫するならディナーコースがオススメです。全7品のフルコースをゆったりとお楽しみください。メインディッシュは赤城牛のステーキ。程よい脂と肉の旨味が口の中に広がります。ステーキの後には同じ赤城牛のスネ肉を3日間煮込んだ締めカレーをどうぞ。一口サイズのスパイスが効いたカレーは文字通り締めに最適な一皿です。

ディナコース ¥6500(サービス料10%別)

ディナーコースだけで提供される魚介の旨味たっぷり「アクアパッツァ」

メインの前に提供される「アクアパッツァ」もオススメの一つ。魚介の旨味が滲み出たスープはほっとする慈悲深い味わいです。そのスープの旨味が滲みたフワフワの真鯛は白ワインの相性も抜群です。

コースでのみ提供される「真鯛のアクアパッツァ風」

手軽に楽しめるア・ラ・カルトメニューも豊富

「ザ・ラウンジ」にはディナーコースだけでなく、手軽に楽しめるア・ラ・カルトメニューも豊富にご用意しております赤城山の裾野で育った福豚で作るソーセージを使用したホットドッグ(¥800サ別)やランチで人気のハンバーグ(¥2,200サ別)やエビフライ(¥2,000サ別)をクラフトビールと合わせてお召し上がりいただくのもおすすめです。

赤城牛100%特製ハンバーグステーキ ¥2,200(サービス料10%別)

幻想的な光や音に彩られた空間で、シェフが作る創作料理に舌鼓を打ちながら、気心知れた仲間と語らう体験は、あなたにとって日常を忘れさせる特別な時間となることでしょう。お食事も軽食からディナーコースまでご用意しており、様々なシーンでお使いいただけますので、その時の用途に合わせてぜひご利用ください。

 

SHIROIYA the LOUNGE
群馬県前橋市本町2-2-15
電話:027-231-4618

営業時間(年中無休):
モーニング 7:00-10:00(ラストオーダー 9:30) *モーニングの営業は日により営業しない場合がございます。
ランチ 11:30-15:00(ラストオーダー 14:30)
ティー 15:00-17:00(ラストオーダー 16:30)
ディナー 17:00-22:00(ラストオーダー フード 20:00 ドリンク 21:30)

PICK UP

CATEGORY

TAG

Alas, this website is best experienced vertically.
このサイトは垂直方向の表示でご覧ください。