印度カリー子さんと前橋と白井屋ホテル [後編]

2日目は魅力あふれる前橋まちなかに繰り出しましょう!

いつもよりゆっくり目覚めた朝、まずはしっかりと腹ごしらえ。朝の光が差し込むラウンジで、和食か洋食を選ぶことができます。群馬県の名産を味わい尽くす和朝食、ボリュームたっぷりの洋朝食、どちらを選ぶかはあなた次第。

ゆっくりと朝食を楽しんだあとは前橋まちなか散歩に出かけましょう!
緑の丘のようなホテルのグリーンタワーを降りるとホテルの前には小川が流れる馬場川通り。川沿いに西へ2分ほど歩くと今日のお楽しみアーケード商店街「前橋中央通り」にぶつかります。前橋中央通り商店街は、創業 100 年以上の老舗店舗が軒を連ねる一方で、近年新しいお店も次々にできて、 レトロとモダンが融合したユニークな街並みを愉しむことができます。

ハンドクラフトパスタ店「GRASSA」

商店街でまず最初に目に飛び込んでくるのは可愛いレンガ作りの建物。郊外の大型店舗の影響などで長らく空洞化になってしまったまちなかを再生したいという仲間によってできました。いちばん手前にあるのはハンドクラフトパスタ店「GRASSA」。アメリカポートランドの本店で修行をしたハワイ育ちのシェフが、その日届いた野菜をふんだんに使って作る日替わりパスタは絶品です。群馬の野菜の旨味を存分に味わってください。でもマダムのデザートに隠れファンが多いのはここだけの秘密です(笑)。

 

GRASSA

027-289-2771

前橋市千代田町2丁目7-21

11:30-14:00(L.O.13:30)
18:00-21:00(L.O.20:00)

定休日:月曜、第1、第3 火曜

https://www.snoutinc.com/

和む菓子 「なか又」

お隣は一階が完全なガラス張りで二階が宙に浮いているような個性的な建物、フワフワ生地のどら焼きが大人気の「なか又」です。フワフワのメレンゲ生地を焼いている動画が可愛いとTwitter やTVで話題になったお店ですが、その動画は全てこの店舗で撮影されています。運が良ければ「ふわふわ わぬき」を焼いているところが見られるかもしれません!スイーツは別腹!ということで、カリー子さんも早速注文。食べながら商店街を散策なんていうのも悪くないですね!

和む菓子 なか又 前橋本店

前橋市千代田町2-7-21
027-896-9359
11:00-16:00  ※売り切れ次第終了 ※予約可
11:00-16:00 [土・日・祝]11:00-17:00
定休日:月(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

https://www.nkmt.jp/

 

玩具屋「黒田人形店」

少し歩くと、今度はザ・昭和な緑と黄色のレトロな看板が目に眩しい「黒田人形店」が現れます。1923年(大正12年)創業の歴史ある玩具屋さんです。カリー子さんは、店先に置かれていた昔懐かしのねずみ花火におおはしゃぎ。レトロなおもちゃから今話題のボードゲームも売っているので宿泊中にお部屋で遊んでもいいかもしれませんね。

 

黒田人形店
前橋市千代田町 2-7-17
027-231-2451
10:00-19:00
定休日:水

https://www.instagram.com/omotyahakuroda/

老舗の呉服屋「小川屋」

また少し歩くと、今度は老舗の呉服屋さんの店主に遭遇。「こんにちは!どこから来たの?」と挨拶から始まる旅の話。人情が息づく商店街ならではの醍醐味です。

 

小川屋

前橋市千代田町2-7-15

027-231-6000

10:00-18:30

定休日:水曜日

https://kimono-ogawaya.co.jp/

LAUGH COFFEE

そんな地元の人との出会いにうきうきしつつ、ちょっと一息つきたい方にぴったりのコーヒー屋さんをご紹介します。商店街の中ほどにあるカフェ「ラフコーヒー」。 自家焙煎スペシャルティコーヒーが愉しめます。こちらの店主は元消防士さん。趣味で淹れ始めたコーヒーにすっかりハマってしまって、ついに昨年、ここに自分のお店をオープンしたとのこと。なんでも丁寧に説明してくれるので、コーヒーを飲み慣れていない方でも安心です。華やかなコーヒーの香りに包まれてゆったりとしたひと時を過ごしてください。

LAUGH COFFEE
前橋市千代田町2丁目10−1 CHOCOLATE 1F

090-9006-4456
10:30-18:30
定休日:月曜日
https://www.instagram.com/laugh.coffee/

セキネ洋傘店

信号を越えると一段とレトロな弁天通り商店街に変わります。こちらの名前は、大蓮寺の「弁天さま(弁財天)」に由来しており、お寺にあった池を避けるように大きくカーブを描いているのが特徴です。カリー子さんの目に止まったのは、明治 100 年の創業を誇る傘の専門店「セキネ洋傘店」。軒下に陳列されているかわいらしいデザインの傘はついつい広げてみたくなるものばかり。オリジナルの傘を作ることもできるそうなので、生地を持ってお店に相談してはいかが?

セキネ洋傘店

前橋市千代田町 3-3-25

027-231-6094

9:30-18:30
定休日:水

※予約可

https://www.gunlabo.net/shop/shop.shtml?s=102

萩原朔太郎記念・水と緑と詩のまち「前橋文学館」

弁天通りは広瀬川にぶつかって終わります。そろそろまち歩きも折り返し地点。 水量豊かな「広瀬川」で水面を眺めていると歩き疲れも一気に吹き飛びます。これはマイナスイオン効果??さらに川沿いを進めば、日本近代詩の父と称される萩原朔太郎の銅像に遭遇!萩原朔太郎は、前橋で生まれ育ち大正時代に近代詩の新たな世界を開拓したことで有名な詩人です。萩原朔太郎を記念して建てられた「前橋文学館」で詩と文学の世界に浸るのもいいかもしれませんね。

萩原朔太郎記念・水と緑と詩のまち「前橋文学館」

前橋市千代田町三丁目12-10
9:00-17:00

入館料/一般:100円、高校生以下:無料

※特別展示は別途料金

https://www.maebashibungakukan.jp/

太陽の鐘

文学館を過ぎて、信号の先には大木が多い茂る一角に目を奪われます。その先には「芸術は爆発だ!」でお馴染みの芸術家、岡本太郎の「太陽の鐘」。もともとは静岡県の遊園地に設置されていたものですが、閉園した後、しばらく倉庫に眠っていたところ、前橋市活性化のビジョン「めぶく。」に共鳴した前橋の企業家有志の「太陽の会」により、前橋の新たなシンボルとして移設されました。この鐘を鳴らせるのは年に数回だけですが、鑑賞するだけでも迫力抜群。 こちらの木々が覆い茂るランドスケープは白井屋ホテルを設計した 建築家の藤本壮介が手掛けました。

太陽の鐘
前橋市千代田町5丁目18

アーツ前橋ミュージアムショップ mina(ミーナ)

街歩きも終盤に差し掛かってきました。白井屋ホテルにほど近い市立の現代美術館「アーツ前橋」。美術館といえばアート鑑賞はもちろんのことですが、ミュージアムショップも魅力の一つ。ここアーツ前橋のミュージアムショップ「mina」には、思わずクスッと笑ってしまうような雑貨やTシャツなど、アートで暮らしを彩る小物がいっぱい。旅の記念にお気に入りアイテムを探してみましょう。展覧会に入らなくても、お店に入れるので時間のあるときにぜひ。

アーツ前橋ミュージアムショップ mina(ミーナ)
前橋市千代田町5丁目1 − 16

027-289-8094

10:00-18:00
休業日:水曜日、年末年始
http://www.facebook.com/mshop.mina/

白井屋ザ・パティスリー

前橋まちなか散歩お疲れ様でした。チェックアウト前にお土産を買うのをお忘れなく!何を買えばいいかわからない!という方には白井屋ザ・パティスリーの「上州焼き菓子詰め合わせセット」がオススメ。群馬のソウルフード「焼きまんじゅう」をオマージュした「焼きまんじゅう⾵フィナンシェ」など郡馬テイストのおしゃれな焼菓子は喜ばれること間違いなし!

SHIROIYA the PATISSERIE

027-231-2020
10:00-18:00
定休日:月曜日(※ 月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

https://www.shiroiya.com/dining_and_foods/patisserie

印度カリー子

 

スパイス料理研究家兼タレント。スパイス初心者のための専門店 香林館(株)代表取締役。

「スパイスカレーをおうちでもっと手軽に」をモットーに、初心者のためのオリジナルスパイスセットの開発・販売をする他、レシピ本執筆、大手企業と商品開発・マーケティング、コンサルティングなど幅広く活動。著書累計発行部数は38万部超(2022年7月現在)、全15作

2021年3月東京大学大学院農学生命科学研究科 修了。JAPAN MENSA会員。1996年11月生まれ、仙台出身。

Forbes JAPAN 30 under 30「世界を変える30歳未満の30人 」2021 受賞。

Photo / Fumie Amino

PICK UP

CATEGORY

TAG

Alas, this website is best experienced vertically.
このサイトは垂直方向の表示でご覧ください。