後藤 朋美 / TOMOMI GOTO

《開》

2020

1688年に創業し約300年の間、この街を見続けて閉館した老舗旅館「白井屋旅館」は、1970年に「ホテル白井屋」に転換し、2008年に宿を閉じた。《開》は2015年に行った白井屋プロジェクトをきっかけに出会った最後の女将、第14代目女将関根晴江さんとの6年間の交流を通して後藤自らが関根さんから聞いた当時の話:旧白井屋旅館・戦時下の話・女学生時代・家族との思い出などをもとにして作られた旧白井屋旅館の記憶の集積である。同時に当時から現在まで、この場所から見えていただろう風景や同敷地内で過ごした家族の時間を今という時に開いた作品である。今後も現SHIROIYA HOTELでの時間が追加されていく予定であり、ホテルの時と共に変化していく。

 

後藤 朋美

CATEGORY

TAG

Alas, this website is best experienced vertically.
このサイトは垂直方向の表示でご覧ください。