STAY
SPECIAL ROOMS

SOU FUJIMOTO ROOM

白井屋プロジェクトの全体設計を務めた建築家藤本壮介が特別にデザインしたスペシャルルーム。シックでモダンな客室の椅子やテーブルなどいたる所から植物が生えている不思議な空間は、まさに「めぶく部屋」と言えるかもしれません。その不思議なソファーにゆったり腰掛けて、あなたのインスピレーションの種を咲かせて下さい。

SOU FUJIMOTO ROOM

客室サイズ 37㎡
ベッドサイズ ハリウッド・ツイン
宿泊人数 2名
バスルーム バスタブ、ハンド/レインシャワー、洗面、トイレ、ヘアドライヤー、バスローブ、バスアメニティ
アメニティ ミニバー、ミネラルウォーター(無料)、電気ケトル、セーフティボックス、タブレット電話、Bluethoothスピーカー、パジャマ、スリッパ

SOU FUJIMOTO

藤本壮介
1971年北海道生まれ。東京大学工学部建築学科卒業後、2000年藤本壮介建築設計事務所を設立。2014年フランス・モンペリエ国際設計競技最優秀賞(ラルブル・ブラン)に続き、2015、2017、2018年にもヨーロッパ各国の国際設計競技にて最優秀賞を受賞。2019年には津田塾大学小平キャンパスマスタープラン策定業務のマスターアーキテクトに選定される。2020年、2025 日本国際博覧会の協会事務局会場デザインプロデューサーに就任。主な作品に、ロンドンのサーペンタイン・ギャラリー・パビリオン2013(2013年)、House NA (2011年)、武蔵野美術大学 美術館・図書館 (2010年)、House N (2008年) 等がある。

PICK UP

Alas, this website is best experienced vertically.
このサイトは垂直方向の表示でご覧ください。